2021年05月02日

自分に合うスキンケア方法や化粧品がわからない

わたしは、高いスキンケアを試すと肌荒れがなおるのではないかとおもい、友人に勧められましたキールズ美容液を使いはじめました。キールズはほぼ全種類使用済です。

わたし的にブライトニングエッセンスは、化粧水と一緒に1~2ヶ月使用しましたが、そこまで効果を感じられませんでした。そして化粧水も同様でした。

わたしは色色試し、キールズのラインで効果が少し感じられたのは、ビタミンC(コンセントレート)で、わたしはいちご鼻でしたが、毛穴がふっくらとし、すこし薄くなった感じはしました。

化粧水(ハーバルトナー)は、ゆらぎ肌のときには、この化粧水はとても効果を感じ、肌荒れが悪化しなかったです。

そして夜用美容液(ボタニカルコンセントレート)に関しては、夜更かし気味で、良くお肌が疲れているなと感じていた時にこれ使っていると、肌がすこし落ち着いてくれました。最後に顔パック(スキンチャージ)ですが、このパックはわたしのお肌に合い、とてもよかったです。

このパックは、わたしは乾燥肌ですが、油分多い方向けかな、とま思いましたが、角質除去でトーンアップが出来ます。ただ洗い流すさいに、すこしばかりスースーするので、お湯の温度をすごく感じます。そのときすこしだけお肌に赤みが出てきます。わたしのお肌的に、キールズは容量も多いので、2ヶ月位はザラに持ちますし、美容液もクリスマスに購入し未だに残っています?。

乾燥肌で悩んでおりましたし、どんなスキンケア方法をしても荒れて治りませんでしたがやっと自分に合うのを見つけれたかもしれません。
posted by 化粧品かぶれ at 00:00| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月09日

年齢には逆らえないのか

若い頃は顔のお肌の手入れは念入りにしなくてもなんとなく張りがあり、なんとなく化粧のりもよかったように思います。

しかし30代に突入し、子どもふたりの出産が終わり徐々に体重をキープできなくなってきていわゆる中年太りのようなものが発生し出したとき、急に顔のたるみやシワが気になり始めました。

お腹や背中はガードルや脇肉の補正下着を着れば見た目にはなんとか隠せるものの、顔のたるみやシワは化粧だけでは隠せるものではありません。

隠そうとするのもいかがなものかと思いますが、さてどうしたものか、まだ30代半ばなのに鏡に写るこの顔はちょっと実年齢より上に見える気がします。

急いで手入れを始めようと思いました。

といってもいきなり化粧品を買い足したりするのにも何を買えば良いかもわからないので、まずはサボりがちだった基礎から始めることにしました。

目元のシワはシルクリスタを使ってみたり、頬っぺたのたるみは持ち上げるマッサージをしてみたり、そんな基本的なことも子育てをしていると時間もなくてできなかったことに気づきます。

いえ、これは言い訳かもしれませんが。

そんなわけでお肌の衰えと闘いながらも美しい女性が多いこの世の中、なんとか30代をやっております。
posted by 化粧品かぶれ at 14:55| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2021年04月02日

久しぶりの化粧品かぶれ

40歳の春を迎えた私。

ちまたではコロナウイルスに悩まされていますが、まだその脅威が少なく、仕事帰りに湖のほとりをジョギングしたり、有意義な日々を送っていた私に悪夢が襲い掛かった。



3日前の朝、なぜかあごのあたりが熱い。

そしてかゆい。

さらに痛い…

赤く腫れ始めて、仕事終わりにはマスクを装着するあたりまで広がっていた。



その日は日曜日。

皮膚科を受診したくても出来ないので、我慢して次の日まで待つことにした朝起きると、鏡の前に「風船おばさん」化した私の姿。



まぶたも重く、マスクでは隠し切れないほど皮膚がパンパンに腫れあがっているではないか。

すぐに皮膚科を受診するも、たった一日なのに「ひどいですね、、、すぐに処置しましょう」と。



原因は、顔だけが赤く腫れていることなどから、化粧品かぶれと診断。



すぐにロコイド軟膏を塗りたくられた。

それでも顔のほてりやかゆみと痛みが続いて、帰宅後すぐに飲み薬を飲むように指示された。



現在、薬を処方されてから3日目。

昨日と一昨日は会社は休んだが、今日は出勤した。

それでも、マスクと眼鏡をつけて隠したのだが、通常よりも腫れた目などに「大丈夫?」との声。



帰宅後、ようやく原型に戻ってきたような自分の顔を見て少しほっとしているのだが、もともと皮膚が敏感肌であり、40歳というお肌の曲がり角に来ていたこともあり、これからどのようにして美白を目指していこうかと悩んでしまう。



そして、またこのような惨状に陥らないためには、自分の肌に合った化粧品を一から見つけ出すことになるのかと思うと、子育て中だからお金もかけたくない、時間もない。

こんな無い無いづくしでうまくいくのか。



お勧めの化粧品があれば教えてほしいくらいだ。
posted by 化粧品かぶれ at 23:07| 美白 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする